スポンサーリンク

【後悔しない人生をおくるために】タイムバケットを作ろう!

本から学んだこと

こんにちは、すずごん(@suzugon_blog)です。

いつか海外のディズニーランドいきたいな

仕事に余裕ができたら、両親を温泉旅行につれていきたい

機会があれば、このメンバーで、もう一度一緒に仕事をしたい

よく、こんな言葉を言ったり、聞いたりします。

残念ながら、これらの言葉はおそらく実現しません。

このように、ぼんやりとやりたいことはあるのに、実現しないことは多くあります。

この記事では、やりたいことをやり、後悔しない人生をおくるために有効な方法を紹介します。

その有効な方法とは、「タイムバケット」を作ることです!

すずごん
すずごん

タイムバケットは「人生でやりたいことリスト」の進化版。

「やりたいこと」と「いつするか」を整理できるツールです。

この記事は、こんな方にオススメ
  • ワクワクした人生をおくりたい方
  • なんとなくやりたいことはあるけど、モチベーションが上がらない方
  • 映画「最高の人生の見つけ方」が好きな方
この記事を書いた人
  • すずごん 37歳
  • 普通の会社員
  • 目標は、55歳でサイドFIRE(早期退職)
  • 退職後にやりたいことを模索中

人生でやりたいことを見つけよう

すずごん
すずごん

みなさんは、これらの映画や本・商品を知っていますか??

①最高の人生のみつけかた

Amazon | 最高の人生の見つけ方 [DVD] | 映画
ジャック・ニコルソン, モーガン・フリーマン, ショーン・ヘイズ, ロブ・モロー, ビバリー・トッド, ロブ・ライナー 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

②DIE WITH ZERO

Amazon.co.jp: DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール eBook: ビル・パーキンス, 児島 修: Kindleストア
Amazon.co.jp: DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール eBook: ビル・パーキンス, 児島 修: Kindleストア

③人生でしたい100のことを書くノート

BUCKET LIST ミッドナイトネイビー | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのBUCKET LIST ミッドナイトネイビー。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またBUCKET LIST ミッドナイトネイビーもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

どれも話題になりましたね。

この3つの共通点は、「人生でやりたいことリストを作ろう」というテーマです。

そして書籍「お金の大学」で有名な両学長も、次の動画で

タイムバケット」という、やりたいことリストをつくることを勧めています。

第112回 【秘密道具】タイムバケットって何?3つのメリットと作り方を解説【人生論】
本当の自由を手に入れるお金の大学 | 両@リベ大学長 | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon
Amazonで両@リベ大学長の本当の自由を手に入れるお金の大学。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

タイムバケットってなに??

タイムバケットとは、やりたいことリストの中の項目を、

  • 31〜40歳
  • 41〜50歳
  • 51〜60歳
  • 61〜70歳
  • 71歳〜

自分が何歳ころでやりたいのかを分類していって、まとめることです。

それぞれの年代のバケツに、やりたいことを放り込んでいくイメージです。

こうすることで、やりたいこととと、それをいつするのかを整理できます。

タイムバケットの作り方

①やりたいことをどんどん挙げていく

人生でやりたいことを、思いつくままに挙げていきます。

このときの注意点は、

  • お金のことは気にしない
  • 「どうせ無理だから」とやりたいことに制限をかけない

の2点です。ワクワク感が大事ですからね。

やりたいことは、大小あると思いますが、楽しんでできたらいいかなと思います。

② ①で挙げたことを、自分が何歳でやりたいか分類していく。

上記で例に挙げた、10歳きざみくらいがいいと思います。

たったこれだけです。難しくはありませんね。

こうした作ったタイムバケットが、やりたいことができ、後悔しない人生をおくるためのツールとなります。

タイムバケットを作ってみた

実際にタイムバケットを作ってみました。

すずごん
すずごん

実際にタイムバケットを作ってみました。

みなさんが作るときの参考になれば、うれしいです。

①やりたいことをどんどん挙げていく

今回は、Excelに入力しました。

すずごんのやりたいことリスト

じっくり考えたり、妄想をしたりして、なんだかんだ30分ほどかかりました。

作業自体、ワクワクしながら、とても楽しくできました。

ひとに見せるほどのものでもありませんが、

こんな「しょうもない内容でもいい」と知っていただけたらうれしいです。

② ①で挙げたことを、自分が何歳でやりたいか分類していく。

この作業は、10分ほどで終わりました。

「これは、この辺りかな」とパッと決まるものもありましたが、

「う〜ん、どうしよう」と、いつぐらいにやるのが適当なのか、悩むものも多くありました。

僕の場合、大きなトピックはあまりなく

「何歳になっても、これはしたいな」という内容が多いので、

どの年代にも繰り返し入っているものがたくさんありました。

(ディズニー・バスツアー・フルマラソンなどなど)

タイムバケットを作ってみた感想・気づいたこと

すずごん
すずごん

悩みながら、タイムバケットを作る時間がとても楽しかったです。

実際にエクセルに書き込む時間は、それほどかかりませんでした。

しかし日常生活の中のふとした時に、

「そういえば、これもしてみたいな」とアイデアが湧いたり、

「時間ができたら、これもしたいって言ってたんだった!」と記憶がよみがえったりと、

リストアップに時間がかかりました。

また、何度か修正を繰り返しています。

そうして完成したタイムバケット。眺めていると、

「人生でやりたいことは、こんなにもある!」と時間の短さに気づいたり、

「実現するためには何が必要なんだろう」と具体的な行動を起こす一歩を踏み出すきっかけになりました。

特に、「両親と旅行」など、誰かと一緒に行うリストは、実現できる時期が限られているため、

すぐに計画しなければいけないと気きました。

まとめ

タイムバケットをつくることは、「後悔しない人生」を送るために、かなり有効だと思います!

興味をもたれた方は、ぜひ「自分のタイムバケット」を作ってみてください。

自信をもって、オススメできます。

すずごん
すずごん

タイムバケットを作ると、日常の生活が、ワクワクするようになりますよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

すずごんのブログ オススメ記事→

コメント

タイトルとURLをコピーしました