スポンサーリンク

【日本通信 合理的20GBプラン】月額1980円の この格安SIMを使うべき理由 7選

おすすめ商品

こんにちは、すずごん(@suzugon_blog)です。

スマホの通信料金をできるだけ抑えられる格安SIMを知りたい!

と思っている人は多いでしょう。

最近は

  • ahamo(docomo)
  • povo(au)
  • LINEMO(softbank)

といった3大キャリアの格安新料金プランが出てきています。

しかし、毎月かかる通信料金を、もっと節約することもできます。

それは、格安SIMを使うことです。

格安SIMの中でも、「日本通信の合理的20GBプラン」を使うことをおすすめします。

なんといっても、月額1980円(税抜)といった破格の安さです。

この記事では、

  • とにかくスマホの通信代金を節約したい
  • でも容量は気にせず、思い切り使いたい

といった方に向けて、「日本通信の合理的20GBプラン」をおすすめする理由7つを紹介します!

日本通信SIMの合理的20GBプランとは

公式HPより

今回、紹介するプランは「日本通信」という企業が提供する「合理的20GBプラン」。

このプランは、

  • いわゆる3大キャリアではなく、格安SIMの1つです。

そして

  • 他の格安キャリアと比べても、「価格面」「機能面」で飛び抜けています。
すずごん
すずごん

では、このプランのどこがオススメなのか、実際に使ってみた感想も含めて紹介します。

【日本通信 合理的20GBプラン】を使うべき理由7選

①とにかく安い

「日本通信 合理的20GBプラン」の一番の特長は、なんといっても月額1980円(税抜)といった破格の安さです。

僕が、これまでに使用していたキャリアのプランと比較してみると・・・

  • 💰SoftBankとは、年間約6万円の差
  • 💰Y!mobileとは、年間約2万3000円の差

があることが分かります。

(もちろん、条件やその他割引もあるので、単純に比較はできません。)

すずごん
すずごん

もし「6万円あったら」「2万3000円あったら」と考えると、ワクワクしますよね。

②データ容量を気にしなくていい

スマホのデータ使用料を気にして使用していると、ストレスに感じてしまいます。

いつでも、どれだけでも使えるとうれしいですよね。

では、自分が毎月どれだけのデータ容量を使用しているか把握していますか?

僕の場合だと

  • 家はWi-Fi環境あり / 職場はなし
  • データ容量は時に気にせず、使用している。
  • 1日3時間以上の動画再生・音楽もストリーミング再生

と、スマホをよく使う方だと思いますが、それでも「月17GB」程度の使用です。

20GBもあれば、十分ですね。

もし「こんなにもデータ使わないよ」という方がいれば、日本通信には「月6GB 1264円(税抜き)」という、さらにお得なプランも用意されています。

公式HPより

③電話70分がついてくる

日本通信「合理的20GBプラン」では、月額1980円(税抜き)の中に70分の通話も含まれています。

最近は「LINE」を使うことがほとんどなので、電話を使うことは少なくなりましたが

  • 店舗などの固定電話に電話する時(お店の予約など)
  • 職場への連絡や、仕事関係の連絡をする時
  • LINE IDを知らない相手に連絡を取りたい時
  • 両親や祖父母などLINEを使用していない人に連絡を取りたい時

など、電話をまったく使用しないということはありません。

そんな時に追加料金なしで、電話ができるのはうれしいです。

すずごん
すずごん

月70分以上、電話をする人は少ないと思います。実質、電話料金はゼロですね!

④docomoの電波を使用している

格安SIMに変更するとき、一番心配なことは

自分の生活圏で不自由なく電波は入るのか?

ということだと思います。

これは、ほとんどの方が心配ないと思います。

それは、日本通信のSIMはdocomoの回線を使用しているからです。

つまりdocomoが使えるところなら、問題なく使えます。

僕は、現在岐阜県の4万人規模の市に住んでいますが、

Y!mobileを使用している時と変わらず、問題なく使えています。

上の図は、自宅、朝7時に行なったスピードテストの結果です。

ただ車で山間部に入った時は、アンテナ1本しか立っていないことはあります。

また、docomoの電波を間借りしている関係で、昼時など回線が混み合う時間は、一時的にすこし遅く感じることもあります。

⑤今使っているスマホを使える(どのシムにも対応)

日本通信の「合理的20GBプラン」は、SIMのみの契約です。

スマホ本体は、自分で準備する必要があります。

といっても、今使っているスマホをそのまま使うことができます。

LINE・写真・電話帳などの面倒なデータ移行は、必要ありません。

また

自分のスマホは、このSIMに対応してるのかな??

と心配しなくても大丈夫です。

日本通信のSIMは、マルチカットSIMを使用しているので、あなたのスマホが

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

のどれを使用していても、問題なく使用できます。

すずごん
すずごん

SIMカードについて詳しくない初心者の方も安心ですね。

お使いのスマホによっては、「SIMロックの解除」という手続きが必要かもしれませんが、WEB上で10分もあれば簡単に行うことができます。

⑥設定が簡単

日本通信には、店舗はありません。

SIMは郵送で送られ、手続きや設定は自分で行う必要があります。

(人件費や店舗にかけるお金を節約できる分、安くできるのだと思います!)

詳しくない方は、不安になるかもしれませんが、思っていたより簡単でした。

そもそもSIMと一緒に送られてくる設定の仕方を説明した紙は、文庫本1ページくらいの紙でした。

すずごん
すずごん

それくらい少ない手順で、設定が終わるということです。

またそれが分かりずらい場合は、公式サイトを見てみると図や動画を使った説明があるので、

非常にわかりやすいです。

ぜひ、こちらの公式サイトを一度見てみてださい→
https://www.nihontsushin.com/support/index.html

公式サイトより

SIMカードの入れ替え方まで、動画で説明されています。

⑦解約などの違約金は一切なし

SIMを契約すると、よくあるのが解約するときの違約金。

日本通信のSIMでは、解約時の違約金が一切かかりません。

手数料関係でかかるのは、最初の契約時に事務手数料として3300円がかかるのみです。

また2年縛りなど、契約期間のしばりもありません。

すずごん
すずごん

リスクがほとんどないので、
一度日本通信SIMを試してみて、もし合わなければ他のSIMに移行するということもできますね

【日本通信 合理的20GBプラン】を使うデメリット

最後に、僕が3ヶ月 日本通信 SIMを使用して感じた「デメリット」も簡単に紹介しておきます。 

①回線がつながりづらい時間や場所がある。

  • お昼12時くらい・夜21時くらいの時間
  • 車で山間部を移動中

に、回線が遅く感じたり、つながらなくなったりすることがあります。

といっても、家はWi-Fiがありますし、山間部へ行くことはほとんどないので、特に気にしていません。

②実店舗がない

実店舗がないので、

  • もし設定で何かトラブルがあったら、どこに相談すればいいの??

と最初は思いました。

いざ自分で設定すると、すんなり簡単に終わりました。

また実店舗はありませんが、メールでの相談(メールで解決が難しい場合は、電話での相談)が充実しているそうです。

まとめ

日本通信の合理的20GBプランには、「月額1980円(税抜)」という破格の値段をはじめ、多くのメリットがあります。

  1. とにかく安い
  2. データ容量を気にしなくていい
  3. 電話70分がついてくる
  4. docomoの電波を使用している
  5. 今使っているスマホを使える(どのシムにも対応)
  6. 設定が簡単
  7. 解約などの違約金は一切なし
すずごん
すずごん

スマホ料金という固定費を抑えて、おいしいご飯でも食べにいきましょう!

記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

すずごんのブログ 人気記事→

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました