スポンサーリンク

【コロナでマラソン大会はこう変わった】マラソン大会の新型コロナ対策 紹介

ダイエット

こんにちは、すずごん(@suzugon_blog)です。

新型コロナウィルスの影響で、マラソン大会は中止になっています。

しかし、感染対策をして開催している大会もあります。

この記事では

  • マラソン大会では、どんな感染対策をしているのか、
  • 安心して参加できるのか

を、僕が今回参加した大会を例に挙げて紹介します。

すずごん
すずごん

今回参加したマラソン大会では、十分な対策がされていると感じました。

不安に感じることは一切なく、普段のジョギングの成果を感じることができました!

この記事は、こんな方にオススメ
  • マラソン大会に参加したいけど、コロナが心配な方
  • マラソン大会での 感染症対策について知りたい方
  • 安心して参加できるマラソン大会を探している方
この記事を書いた人
  • すずごん
  • 会社員&自称ブロガー
  • 体重95kg
  • 目標は、今年中にフルマラソン完走
  • 過去にフルマラソン4回、ハーフマラソン15回完走経験あり

興味のある方は以下の記事もご覧ください

今回 参加した大会について

今回は「第60回マラソントレーニング in 庄内緑地」というマラソンイベントに参加しました。

愛知県の庄内緑地という公園のジョギングコース(1周2.5km)を使用した周回コースでした。

  • 5km (2周)
  • 10km (4周)
  • 20km (8周)

の3部門があり、僕は10kmの部に出場しました。

コロナ対策

簡単にまとめると、コロナ前の通常のマラソン大会と、今回参加した大会では

以下の表のような違いがありました。

人数の制限!?

参加者がとても少なかったです。

おそらく全部門を合わせても100人はいなかったと思います。

60回を迎える大会なので、元はそんなに少人数で行う大会ではないと思うので

  • 大会運営側が参加人数に制限をかけた
  • コロナを心配して申し込んだ人が少なかった

の、どちらかは不明ですが、安心して参加できる環境ではありました♪

受付の簡略化

受付では、

  • 検温
  • 事前に郵送されている葉書の確認
  • ゼッケン受け渡し
  • 雨天のためのコース変更の告知

の4点のみで、やりとりは20秒ほどで終わりました。

また、受付のために待っている人も、1組しかいませんでした。

コロナ前と比べると、ほんと一瞬で受付が終わりました。

当日 受付テントの様子

着替えスペースなし

事前告知されており、着替えスペースはありませんでした

着替えスペースは、どうしても密になりがちですからね。

  • 受付の近くに駐車場があるため、車で着替える人
  • 家から着替えてきている人

がいました。

「トイレで着替える人もいるかな」と思っていましが、僕は見かけませんでした。

スタート時間 自由

普段のマラソン大会のスタート時、一番「密」ですよね。

今回の大会で、この「スタート時間自由」というのが一番の特徴だと感じました。

8:30〜9:30の1時間の間の、いつスタートしてもいいんです。

記録は、ゼッケンにチップが入っているので、自動で測定されます。

一応、大会の雰囲気を味わえるために

  • 8:30
  • 8:45
  • 9:00

の3回は、一斉スタートが行われ、これに参加することもできます。

僕も8:30の一斉スタートに参加しましたが、10名くらいのスタートでした 笑

当日 スタート時の様子

給水

給水も工夫されていました。

通常の大会のような、「テーブルの上に多数の紙コップが置かれていて〜」というものではなく

  • ペットボトル2本(水&スポーツドリンク 配布)
  • コース上の指定された箇所に、自由に置いておく

という形式でした。

周回コースだからこそ、できることですね。

当日は雨で10kmという距離ということもあり、僕は設置しませんでした。

20kmの部の人は、それぞれ「ベンチ横」「街灯のふもと」などに置いていました。

当日 配布されたドリンク

ゴール後

完走し終わった後の対応も見事でした。

通常ですと、

  • タイム計測用のチップ回収
  • メダルやタオルなどの受け渡し
  • 記録症を印刷してもらうために列に並ぶ

などの動きがありますが、

今回は

  • チップを自分で回収ボックスへ
  • 記録症は、後日郵送

なので、人との接触もまったくありませんでした。

完走後、少しクールダウンをして、車に乗り込むまで、なんと10分かかっていません

後日 郵送された完走賞

まとめ 

約1年半ぶりに、マラソン大会にでましたが、やはりめちゃくちゃ楽しいですね。

また記録を計測してもらう日でもあるので、
それまでのジョギング練習のモチベーションアップにもなります。

当日までは、コロナが心配で

本当に参加していいのかな。

と思っていましたが、いざ行ってみると、十分な感染症対策がされており、

「普段のスーパーでの買い物よりも安全」だと思いました

すずごん
すずごん

みなさんも感染症対策をしっかりされているか確認して

マラソン大会を楽しんでみては、いかかでしょうか??

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 【コロナでマラソン大会はこう変わった】マラソン大会の新型コロナ対策 … […]

  2. […] 【コロナでマラソン大会はこう変わった】マラソン大会の新型コロナ対策 … […]

タイトルとURLをコピーしました