スポンサーリンク

【初心者におすすめ】ジョギングコース選びのポイント 7選 

ダイエット

こんにちは、すずごん(@suzugon_blog)です。

ダイエットや体力の向上を目指して、ジョギングをしてみたい方は多いと思います。

僕も、最近ダイエットを目指して、ジョギングを始めました。

ジョギングを始めてみてわかったことは、「ジョギングに向いているコース」「そうでないコース」があることを実感しました。

「ランニングシューズなどのグッズ」や「やる気」「天候」などと同じように、「ジョギングコース選び」も非常に大切だったのです

今回は、ジョギングコースを選ぶときの7つのポイントを

  • 安全なコース
  • ジョギングを継続しやすいコース

の視点で、紹介したいと思います。

この記事を読むメリット
  • 安全なジョギングを選ぶことができます。
  • 継続しやすいジョギングコースを選ぶことができます。
すずごん
すずごん

ジョギングは、ダイエット効果の他に、ストレスの軽減にもつながります。

安全に無理なくジョギングを継続するためのコース選びの方法を学びましょう。

なぜジョギングは続かないのか??

僕自身、何度もジョギングを始めては続かずにやめています。

そこでまんがで身につく 続ける技術という本を読みました。

この本を読んで、続けるためには意志の強さややる気ではなく「続けやすい環境」を作ることが大切だと学びました。

そう、ジョギングも、「ジョギングを続けやすい環境」を作ることが大切。

ジョギングを続ける環境を考える上で、大きな要素となるのが「ジョギングコース」です。

この後、紹介する7つのポイントは、僕が考えた「ジョギングを続けやすい環境」つくりの視点で選んでいます。

こうして選んだジョギングコースで、僕ははじめて1ヶ月以上ジョギングを継続できています。

ジョギングコースを選ぶポイント7選

1.舗装されているコース

昔、ジョギングをしている時に、何度か思っていたよりも足が上がらず、転倒してしまったことがあります。

慣れないうちは、こういったトラブルもあるかもしれません。

もしケガをしてしまったら、もうジョギングをするのはイヤになってしまいます。

アスファルトや芝生など、きっちり舗装されていて、段差がないコースを選ぶことをオススメします。

2.明るいコース

仕事終わりにジョギング、となると夜暗くなってしまいます。

ケガなく走るためにも街灯などがあり、夜でも明るく足元が見えるコースを選びましょう。

女性なら、なおさらです!

何よりも優先されるのは、安全に走ることができることです。

3.距離が一周2〜5kmくらいの周回コース

ジョギングに慣れないうちは、2〜5kmのコースを設定し、そこを周回するコース考えるといいでしょう。

1kmの短いコースだと、変化が少なく飽きてしまいます。

5km以上になると、疲れてしまった時やケガをした時などに、元の場所に戻ってくることが困難になります。

もし最大の5kmだとしても、一番遠い場所からでも2.5kmなので、なんとか辿り着けると思います。

もし走るのに慣れてきた時は、2周・3周と走るようにしてもいいですし、

5kmは長いと感じる人も、2kmを走ってあとはウォーキングと、いろいろ応用することができます。

4.人の目がないコース

運動習慣がない人がジョギングを始めたばかりは、

「ゼーゼー」と息を荒くしたり、フォームもくずれたりすると思います。

できれば、走る姿を職場の人や友達に見られたくありません。

人の目が気にならないところで、ジョギングをしたいですね。

僕も「昨日、走ってたよね!見たよ」と言われてドキっとしたことがあります。

ジョギングに慣れてスマートに走れるようになったころに、堂々と公道などの道を走りましょう。

5.24時間いつでも走れるコース

明るいうちに決まった時間に走ることがベストですが、

仕事が遅くなったり、退勤後や休日もプライベートな予定が入ったりすることもあります。

「今日は、ジョギングしたいけど、終電後で移動手段がないからムリ」

「早朝に走りたいけど、公園の駐車場がまだ空いていないからムリ」

などの「気持ちがあるのに走れない」という機会損失を少しでも避けられるコースを設定しておきましょう。

6.移動時間が少ないコース

ジョギングコースまでの移動時間は、少なければ少ないほどいいです。

自宅周りや、普段の通勤ルートの途中であるコースなど、ほぼ毎日通るルート上に設定すると良いでしょう!

ジョギングを習慣化するための環境づくりとして、僕は、これが一番効果がありました。

7.適度なアップダウンがあるコース

ジョギングをしていると、目標つくりのためにマラソン大会に参加する方が多いです

大小さまざまな大会があり、初心者の方、運動経験がほとんどない方まで、多く参加しています。

距離も5km〜10kmくらいの短めの競技が、ほとんどの大会で設定されています。

このときに、普段慣れていないとツライのがアップダウン。

上り坂でどれくらい心拍数があがるのか、どれくらいしんどいのかを知っているだけで、よいです。

将来の大会参加を見越して、アップダウンが少しだけあるコースを取り入れてみましょう。

またアップダウンがあると、消費するカロリーも大きくなり、ダイエット効果も高まります。

【参考】すずごんのジョギングコース2選

7つのポイントをすべて押さえたコースは、なかなか見つからないと思います。

7つのポイントの中でも優先順位をつけて考えるといいでしょう。

参考までに、僕が普段つかっているジョギングコースを紹介します。

近所の公園のジョギングコース

1舗装されている◎ アスファルト
2明るい○ 街灯あり
3距離が2〜5km◎ 2.8km
4人の目がない△ ときどき知っている人に会う
5いつでも走れる○ 夜間・早朝も使える駐車場有 
6移動時間が少ない△ 自宅から車で15分
7アップダウン○ きつすぎるくらいのアップダウン有

この公園コースは、ジョギングコースがあるので、ランナーも多いです。

野球場や遊具のある箇所もあり、家族連れなどもいて、走っていて次々と景色が変わるので、楽しく走ることができます。

1番の難点は、自宅から車で15分かかるということです。

ジョギングをするために往復30分。

仕事終わりに30分の移動は、なかなか面倒に感じました。

ダム周辺のコース

1舗装されている○ アスファルト 少し段差有
2明るい○ 街灯あり 22時消灯
3距離が2〜5km◎ 2.7km
4人の目がない◎ ほとんど人がいない
5いつでも走れる○ 夜間・早朝も使える駐車場有 
6移動時間が少ない◎ 職場と自宅の間
7アップダウン◎ ほどよいアップダウン

今、一番のお気に入りコースです。

ぜんぶが○と◎です。

一番のお気に入りポイントは、職場と自宅の間にあるため、移動時間が0だということです。

このコースを見つけてからは、ほぼ毎日走ることができています。

やはり「環境」って大事ですね。

唯一の難点が人がいなく寂しいことですが、ダムということで水の音に癒されながら走ることができています。

すずごん
すずごん

今は、「平日はダム周辺コース」「休日は近所の公園コース」と2つのコースを使い分けています。

まとめ

今回の記事ではジョギングコースを選ぶときのポイントを7つ紹介しました。

あなたの

  • 安全なコース
  • ジョギングを継続しやすいコース

を見つけられることを願いします。

ジョギングを続けられれば、ダイエット効果はもちろん、自信をつけることもできます。

考えるよりも行動にうつしてみましょう!

では、ともによいジョギングライフをおくりましょう

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Amazon.co.jp: HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2e 46mm スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー 血中酸素レベル測定機能 GPSみちびき対応 グラファイトブラック 【日本正規代理店品】: Prime Video
Amazon.co.jp: HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2e 46mm スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー 血中酸素レベル測定機能 GPSみちびき対応 グラファイトブラック 【日本正規代理店品】: Prime Video

コメント

  1. […] 【初心者におすすめ】ジョギングコース選びのポイント 7選 […]

  2. […] 【初心者におすすめ】ジョギングコース選びのポイント 7選 […]

タイトルとURLをコピーしました