スポンサーリンク

【HUAWEI GT2 sports】ジョギング初心者にオススメする理由 【ランニングウォッチ】

ダイエット

こんにちは、すずごん(@suzugon_blog)です。

今回の記事では、ジョギング初心者の方にオススメのランニング用の時計を紹介します。

ジョギングをはじめるときに、必ず準備してほしいものは

  • ジョギング用のシューズ
  • ランニングウォッチ

の2つだけです。

ランニングウォッチで、僕がオススメするのは「HUAWEI GT2 sports」です。

Amazon.co.jp: HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2 46mm Sports スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー 血中酸素レベル測定 Bluetooth通話 マットブラック 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2 46mm Sports スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー 血中酸素レベル測定 Bluetooth通話 マットブラック 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ

僕も購入して7ヶ月以上使用していますが、大満足しています。

購入してから、毎日つけています。

1日たりともつけていない日はありません。

今回の記事では、僕が「HUAWEI GT2 sports」をオススメする理由を5つ紹介します。

この記事は、こんな方にオススメ
  • ランニングウォッチを探している方
  • 「HUAWEI GT2 sports」の購入を検討している方
  • ジョギングをはじめてみたい方
すずごん
すずごん

僕にとって、iPhoneの次に欠かせないデバイスになっています!

オリエンタルラジオの中田さんもYouTubeで紹介していました。

僕も、この動画を見て、「HUAWEI GT2 sports」を購入しました。

iPhone以来の衝撃的なガジェット【HUAWEI Watch】

「HUAWEI GT2 sports」をオススメする理由を5選

ランニングウォッチとしての機能 十分

  • 距離
  • 1kmあたりのペース
  • 合計時間
  • 心拍数

僕がジョギング中に確認をするのは、この4つの項目です。

初心者の方にとっては、この情報がわかれば十分だと思います。

さらに、ジョギング後には「HUAWEIヘルスケア」というアプリ(無料)と連動することで、

  • 走行ルート
  • 高低差
  • 消費カロリー
  • 平均ペース
  • 平均速度
  • 平均心拍数
  • 次の運動までの休憩時間

などなど。

十分すぎる内容を知ることができます!

ジョギング後にこのアプリで振り返ることで、

「この坂道つらかったけど、がんばれたな」

「心拍数に余裕があったから、次は少しペースあげてみよう!」

など、モチベーションを上げることができます

安い

これだけ十分な機能をもちながら、価格は安めです。

今回紹介する「HUAWEI GT2 sports」は、amazonで2万円ちょっと。

ランニングウォッチといえば、Garminが有名です。

Garminのランニングウォッチは、2万円程度〜5万円程度の価格帯ですが、

ランニングに特化した機能しかありません。

対して、ランニングウォッチとしての機能以外も充実した時計で、2万円は激安です。

浮いたお金で、シューズもワンランク上のものを買えます!

バッテリー長持ち

このランニングウォッチの、1番の特徴であり、オススメのポイントはバッテリーの持ちです

なんと「HUAWEI GT2 sports」は、一度充電すると、2週間もちます。

ランニング用にGPS機能を使うと少し短くなりますが、それでも1週間は充電しなくても問題ありません。

こんなスマートウォッチ、他に聞いたことがありません。

長距離のジョギング中、またフルマラソンとなると6時間以上かかってしまうこともあります。

せっかく完走したのに、ランニングウォッチを見たら充電が切れていて記録されていなかった。。

となると、残念すぎます。

しかし「HUAWEI GT2 sports」だと、前日に充電しておけば、そんな心配は絶対ありません。

バッテリー持ちの良さは、正義です!

普段使いができるデザイン

ランニングウォッチは、カラフルなデザインが多くあります。

ランニングウェアなどのカラフルなものが多いですし、その方がテンションも上がりますよね。

ただランニングウォッチもカラフルなものにすると、仕事中のスーツ姿には合いません。

「HUAWEI GT2 sports」は、落ち着いたデザインのため、スーツでも使用できます。

上記の動画のようにオリラジ中田さんも、スーツ姿で着用しています。

このデザインだからこそ、24時間つけていられるのです。

(ランニング中だけでもカラフルなものにしたい場合は、文字盤のデザインを好きなものに変えられるため、そちらで対応できると思います。)

Amazon.co.jp: HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2 46mm Sports スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー 血中酸素レベル測定 Bluetooth通話 マットブラック 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2 46mm Sports スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー 血中酸素レベル測定 Bluetooth通話 マットブラック 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ

ランニングウォッチ以外の機能も充実

前述のように、普段使いができるということで、ランニングウォッチ以外の機能も気になることだと思います。

  • ライフログ(睡眠・歩数・消費カロリー・ストレスなど)
  • 着信・LINEやメールの受け取りなどの通知
  • タイマーやアラーム機能

一般的なスマートウォッチの機能は、だいたい入っています。

僕がよく使うのは、アラームやタイマーの機能です。

音でなく、振動で知らせてくれるので、周りの人には迷惑はかからないし、スマホと違って絶対に手首にあるため振動に気づかないなんてことは絶対ありません。

「電車で寝る時に、到着時間」

「仕事で次の予定の時間」

「家族と一緒に寝ている時の目覚まし」

など、このタイマー・アラーム機能は便利です。

驚きなのは、この価格で血中酸素濃度(SpO2)の計測もできます。

まとめ

安いと言っても「2万円」という価格は、高価だと感じる方もいると思います。

しかし、ジョギングでお金をかけるのは、シューズと今回のランニングウォッチくらい。

ジムの月会費のように、毎月かかるものでもないですし、この一回だけの支出です。

趣味や健康にかける金額としては、けっして高くない買い物だと思います。

HUAWEI GT2 sports」は、みなさんの健康やダイエットを後押ししてくれると思います!

ぜひ、ご検討ください。

Amazon.co.jp: HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2 46mm Sports スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー 血中酸素レベル測定 Bluetooth通話 マットブラック 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2 46mm Sports スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー 血中酸素レベル測定 Bluetooth通話 マットブラック 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました