スポンサーリンク

体重100kg超からのダイエット 空腹時間16時間を試してみた!①【1ヶ月目】

本から学んだこと

こんにちは、すずごんです。

2021年2月1日。すずごんの体重は102.8kgでした。(ちなみに身長は176cmです。)「スポーツをしていて筋肉がたくさんついている」のではなく、「単なる ただの食べ過ぎによるデブ」です。小さい頃から太っていて、途中何度かダイエットにも挑戦しましたが、その都度リバウンドをしてということを繰り返してきました。

そんなとき、一冊の本に出会いました。以前に紹介した「空腹は最強のクスリ」です。

正確にはダイエット本ではなく、健康本です。簡単な内容としては、何も食べない時間を16時間つくると、オートファジーをいう機能が働き、老化防止や健康につながる」というものです。(詳しくはこちらのレビュー記事から)。そこで、2月1日から、この「空腹時間16時間にチャレンジ」してみました。

すずごんの目指す姿

  • 体重90kg以下

ここ10年の最軽量を目指したいです。

  • 健康診断 D判定をなくす

ここ数年、健康診断を受けるとD判定(要医療)があります。しかも数カ所。できれば、D判定をなくし、C判定(要精検)にしたいです。

  • アーティストのライブTを着る

ボクは、フェス好きです。アーティストのバンドTシャツを着て気分を盛り上げたいのですが、おおくのアーティストが最大XLのTシャツしか販売していません。なかにはLサイズが最大のアーティストも。ボクが着ると、ピチピチもしくは、そもそも入らないという事態になります。サイズのことを気にせず、どんなアーティストのTシャツでも購入して着てみたいです。

実践する1日の食事スケジュール

  •  6:00 起床
  •  8:00 朝ご飯(ナッツ これは食事にカウントしません)
  • 12:30 職場にて昼食
  • 20:30 家で夕食
  • 23:00 就寝

 ということで、空腹時間は「20:30〜12:30」の16時間を確保することとします。

1ヶ月、やってみた感想

最初の日は、わりと平気でした。休日だったんですが、よく考える休みの日は朝食を抜くのが普通だったので、通常運転だったんですね。ただ、2日目は仕事がある日の午前中からが、空腹感がすごくありました。11時頃になると早くお昼にならないかな、と心待ちにしていました。3日目からは朝ごはんのナッツの量を増やしました。夕食は、これまで通りお腹いっぱい食べています。1ヶ月で焼肉食べ放題も2度いきました。さすがに、そのときは大幅の体増でした。

しかし、人間ってすごいもので、慣れるんですね。やはり翌日からは空腹感は感じるものの、食べたくて仕方ないと思うまでにはなりませんでした。1ヶ月たった今でも、「これからも続けられろうだな」と思っています。

ダイエットの結果は??

肝心の体重はというと…

2月1日 102.8kg → 2月27日現在 99.3kg

1ヶ月で、3.5kgも減りました。驚きですね。

体重以外の変化は??

正直、体が軽くなったという感じは、あまりしません。しかし、いくつか変わったなと思うことはあります。

  • 奥さんから、「痩せた??」を言われる。
  • ピチピチになってしまっていた職場の作業着にゆとりができた。
  • 昼食後、眠くなることがなくなった。

どれもちょっとしたことですが、うれしい変化です♪

まとめ

空腹時間16時間を1ヶ月実践してみて、その効果は十分に感じました。そして、身体が徐々に慣れ、「これからも無理なく続けられそうだな」というのは1番の実感です。ということで、来月以降も続けます。またこのような記事で様子を報告しますね。停滞期にはいるのか、それともさらに痩せられるのか!?

(追記)2ヶ月目の体験記を以下の記事にまとめました。

コメント

  1. […] ダイエット3ヶ月目レポート記事  【空腹時間16時間挑戦】 […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました